代表取締役おぎのを暴く!

常に疑問を持ち続ける

早い対応・上質な対応・生きた対応こそ原点

代表取締役社長荻野 将文

意外とボク20代前半の頃から
波乱万丈な人生を歩んでいるんです!

■ 生年月日
1981年 (昭和56年) 12月1日 三兄弟の末っ子で誕生
■ 出身地
栃木県の益子町(益子焼が有名)
■ 最終学歴
栃木県立真岡北陵高校 情報処理科 卒業
■ 簡単な経歴
神田うのさんの嫁ぎ先で有名な日拓グループに新卒で入社。
約3年の勤務を歴てナイトレジャーグループに入社。
同じく約3年の勤務を歴てナイト系ネット広告のIT企業に入社。
約11年の勤務を歴て益子町に帰郷し飲食事業に挑戦!昼営業だけの繁盛店になるも東京に戻りたくなり2年で辞めちゃう。現在に至る(当社はIT企業在職中に起業)

私の経営の根幹にあるものは
日拓グループの西村会長著「経営理念本」

新卒で入社した「エスパス」という店名で都内を中心に展開している有名なパチンコ大手企業「日拓グループ」
この会社と出会い当時はブラックを超越するスパルタな環境で鍛えあげられた経験と、入社時に配られた経営理念が書かれた本が今の私の仕事に於ける根幹になっています。もともとは真っ白な本でしたが頂戴してから十数年、今では手垢で真っ黒になっていますがとても大切なボクの宝物です。
直近の挑戦は地元益子町に帰郷してまで挑戦したラーメン店!「宮内庁御用無」のデカ看板でオープン前からトラブルになるも奮闘。しかしどうしても東京でパソコンを使う仕事がやっぱりやりたくてカムバック!・・未だにバカか?とネチネチ言われております(涙)人生何事も挑戦です!

株式会社Pikarucoって社名・・
私の頭がピカッてるコトとは無関係なの知ってた?

「常識」「普通」という価値観が大嫌い!

常識や普通っていわゆる多数決に於ける多数派の価値観ですよね?嫌いなんですよねーそれ。私は120%少数派の部類に入る人種だと思います。
多くの人間が「そう思っている」だけであり、多数派の意見や考えが絶対に正しいとは限りません。そこは盲目になってはいけないと常日頃より意識をしている部分であります。
だからビジネスは、成功している例をまずは真似するコトが成功の近道なのは理解しているのですが、いつも悪く癖で「誰もやっていないコト」「業界ではじめてのコト」などを考え実行しようとする悪い癖が未だに治りません。いまそのリハビリ中です(笑)

全ての物事に目的と意味を見出し理解する。
常に「何故?」と向き合うコトの重要性!

「それをやる目的はなに?」「これをやる意味はなに?」
全ての行動に関して目的と意味を理解せず、「言われたから」「前から決まっているから」という理由だけで行動する社会人って意外と多いですよね。非効率で無駄が増えただただ遠回りです。そこに想いも無いですしね。
私は常に【0の発想】を意識して全ての物事に疑問を持つことで仕事のクオリティを常に洗練させます。だからこそ「コロコロ変わる」というネガティブな捉え方ではなく、「どんどん良くなる」と捉える仲間と働きたいと常に思う所であります。

代表取締役大社長 荻野将文
クリエイターズLINEスタンプ発売中

左側のサンプルはほんの一部で沢山のスタンプがございます!ぜひ皆様にご支援頂きスタンプ収益でスナックに行かせてください。
【探し方 ①】
https://line.me/S/sticker/1246307
https://line.me/S/sticker/1248067 で直接アクセス
【探し方 ②】
LINE内の右下「ウォレット」→「スタンプショップ」→検索窓で「荻野将文」と検索→検索結果の「クリエイターズ」を選択

売れる名刺をお探しのお客様

デザイン名刺販売専門サイト